いろいろな作り方がある

ホームページの作り方には、いろいろと方法があるんだ。
どのやり方がベストなのかは、あなたの状況と目的次第ではあるけど、
以下、なるべく分かりやすくまとめてみるので、参考にしてもらえれば嬉しい。

作成方法とそれぞれの特徴

ホームページの作成方法 特徴 難易度 おすすめ度 かかる費用
市販のソフトを買って自分で作成 市販のホームページ作成ソフトは様々なものがあるが、どれも正直、似たり寄ったり(←筆者の独断です)。ソフトとは言え、結局はHTMLとCSSの知識がないと、思うように操れない。HTMLの基礎が分かっているとしたら、十分にかっこいいホームページが作れると思う。しかし、超初心者の場合は、かなり苦労する覚悟を持て! ★★★★☆4 ★★☆☆☆2 まあ安い
無料のソフトを買って自分で作成 現在では無料のソフトでも、けっこう高機能なものがダウンロードできたりする。ただし、市販のソフトを使って作ることと同様、結局はHTMLの知識がないと挫折する可能性大。あくまでもタダにこだわるのなら、一度は挑戦してみると良い。でも、やっぱり超初心者にはおすすめできない。タイムイズマネー。ケチケチしたら結局は損するはめになる覚悟を持って臨め! ★★★★★5 ★★☆☆☆2 安い
専門業者に頼んで作ってもらう おすすめはしないが、一番手っ取り早いのは、ホームページ作成会社に依頼してしまう方法。「ホームページ作成会社」などで検索すれば、掃いて捨てるほどいろんな会社が出てくる。怪しいところもあるだろう。もちろん費用がかかる。価格は会社によってピンキリ。安さを求めても、いい加減な対応をされる可能性もある。もし、業者に頼むのなら、マッチングサイトというものを利用するのも手だ。提案内容や見積り価格を比較検討できる。 ★☆☆☆☆1 ★☆☆☆☆1 かなり高い
パソコンの得意な友達に作ってもらう 仲のいい友達で、ホームページ作りができる人がいたら、その人脈を利用することも手だ。あなたの人望やこれまでの行いにかかっている。しかし、絶対的に気をつけなければならないことがある。ホームページは作ったら終わりじゃなく、「更新作業」というものが必要だ。いくら友達とはいえ、半永久的にあなたのために好意でやってくれることはまずない。このやり方で、友達関係を悪化させるケースはかなり多い。 ★☆☆☆☆1 ★★☆☆☆2 友達次第
CMSツールを利用して自分で作る CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの略で、簡単に言えば、HTMLとか全然知らないど素人でもホームページが作れたりする優れもの。CMSは使い方は簡単だけど、その前にサーバーにシステムをインストールしないといけないので、その設定は基本的に初心者にはムリ。しかしながら、最近は、CMSとサーバーがあらかじめセットになって提供されているイケてるサービスも出てきた。ちょっとくらいならお金払ってもいいよ、みたいな考えがあれば、筆者はかなりおすすめしたい。 ★★☆☆☆2 ★★★★☆4 安いのもある



まずは、自分のパソコンやインターネットに対するスキル(知識や技術)が
どのくらいなのかを、冷静に考えることが必要だと思う。
前ページでも話したことだが、ホームページは作っただけでは公開できない。
サーバーというものが必要だ。

無料ソフトにこだわってもいいが、ドメインや、サーバーの準備、
サーバーにアップロードするためのソフトなども、
全部自分で用意する必要がある。
あなたが、超初心者もしくはズブの素人の場合、
これらの仕組みを理解し、自分でセットアップできるまで、
かなりの努力が必要となるが、その覚悟があるのか?を筆者は問うてみたい。

大切なところなので、もう一度聞くよ。

サーバーへアップすることができるまで、
かなりの努力をするつもりなのかい?



そんな拷問のような・・・と心で感じた方、大丈夫ですよ。
筆者は見捨てたりはしません。

一番大切なのは、自分にとって、最適なホームページの作り方、
および、運営の仕方を理解すること
です。


次のページでは、あなたが、どの方法でホームページ作りに取り組んだらいいのか、
を一緒に考えていくよ。

このページのまとめ!

ホームページのつくりかたには、いろいろある。
努力する覚悟があるなら、無料ソフトや市販のソフトで作っても良い。
しかし、その場合は、困難を乗り越えるための相当な努力が必要と思うべし。
自信がないなら、次のページへ進め!