ホームページを作る前に知るべきこと

ホームページの作り方が知りたい!どこか簡単に教えてくれているサイトはないのっ??
・・・気持ちは痛いほど分かります。私もそうでしたからね。
でも、ここで焦らず、最低限の基礎知識を持つことが大切。
その後のスピードは断然違ってくるんだ。だからそう、ちょっとだけ耳を傾けて欲しい。

ホームページはなぜ見ることができるのか?

自分のパソコンでせっせと作ったものが、世界中に公開される。
これこそが、ホームページの醍醐味。だからみんな作りたいわけです。

では、どうしてそんなスゴイことが可能なのか?
それを考えることは、実は初心者であれば、特に重要。
ホームページを公開して、いろんな人から見られるようにするためには、
以下のことが必要不可欠なんです(まずは下図をチラ見してね)。

ホームページとサーバーの関係図

ホームページは作っただけでは、まだあなたのパソコンだけでしか見ることができません。
サーバーというところに作ったページを置いておくことで、
他の誰かからはじめて見ることができる状態になるんですね。


つまり、サーバーを持っていないと、ホームページを公開できないんです。
あなたは、サーバー、持ってますか?


すごく大切なところなので、もう一度聞きますね。

あなたはサーバー持ってますか?


分からない・・・と心で答えていただけたら、素直でいい人です。
大丈夫です。心配いりません。
サーバーというものが必要なのだ、ということが分かった時点で、
あなたは、すでに一歩進んでいます。

サーバーはどうすれば手に入るのか?

では、サーバーを持つためにはどうすればいいの?
という気持ちに答えたいと思います。

まず、無料でレンタルできるものがあります。いわゆる無料サーバーというヤツでっす。
いろいろなところが無料レンタルをやっていますが、
普通のホームページを公開するには、性能についてはまあ、大丈夫。

ただし、無料サーバーをレンタルする際には、注意しなくてはならないことがあるんだよ。
それは、一生懸命作ったあなたのホームページに、
ガッツリ、怪しげな広告が入っちゃうかも・・ということです。


無料サーバーは、広告を自動的に貼付けることで、
収益を得て運用されているので、これは仕方がないことなんだよね・・。

それが嫌な場合は、あと二つの方法があるかもよ。

ひとつは、インターネットサービスプロバイダーからもらえるサーバースペースを利用する方法。
あなたが、このページを見てるってことは、インターネットに接続されているから、
なんらかのプロバイダに加入しているはずです。
so-netとか、biglobeとか、ニフティーとか。

プロバイダの多くが、『ここ使っても良いよ』
という感じで、サーバースペースをプレゼントしてくれるのですな。
そこを使うこともアリっちゃ、アリです。

でもこの場合もややデメリットがあります。
おまけスペースみたいなもんだから、置くことのできるデータの容量が少ないんですね。

あと、今はまだ難しい話はしないつもりだけど、
プロバイダの提供するスペースは、けっこういろいろとやれることに制限があったりします。
あれはやらないでね、これもやらないでね、というような規則が厳しいの。
おまけスペースだから、仕方ないと言えばそれまで。


ふたつめは、ちょっとお金は払いつつ、有料のレンタルサーバーを借りる方法。
これは、まあ、お金を払っても良いというのなら、やっぱりベストですよね。

会社やお店のホームページを作ろう、と思うのなら、
迷わずこれをおすすめします。

デメリットは特にありません。当たり前ですが。

逆にメリットを言うとすれば、
動作が快適。いろいろできる。独自ドメインが持てる。などなど・・・


独自ドメイン???
なんですかそれ??

と思っていただけたら、素晴らしい人です。意欲を感じます。
このページは、そのドメインについて、お教えしまして、
次のコーナーへ突入となりますよ。

ドメインって何なんだ?

さっき説明した「サーバー」がインターネット上の「土地」と考えると、
「ドメイン」は、インターネット上の「住所」になりますね。

http://xxxxxxxxxx.xxx みたいなものを見たことってありますよね?
ズバリ、あれがドメインです。

この暗号みたいなやつをパソコン上で指定することで、
インターネット上のある特定のホームページを呼び出すことができるんだ。

ホームページをインターネットで公開するためには、
ホームページ自体のデータだけではだめで、
「サーバー」と「ドメイン」が必ずセットで必要なんです。


そして、上記の xxxxxxxxxx.xxx となっているところが、
自分の会社やお店などの名前(アルファベット)になっているものを見かけたことあるよね?
それが独自ドメインです。

独自ドメインを持っておくと、
しっかりしたホームページなんだろうな!
という感覚を見ている人に与えることができる
ので、
まじめなホームページを作るんだったら、ぜひ取得するべきですな。

このページのまとめ!

ホームページをインターネット上で公開するのには、以下が必要!
◎ ホームページ自体のデータ(当たり前!)
◎ サーバー(インターネット上の土地)
◎ ドメイン(インターネット上の住所)