ホームページ修正を自分でするには?

ホームページを修正したいけど、自分でやり方がわかない・・・
このページをご覧の方は、そんな悩みを抱えているのかもしれません。

まず、「ホームページの修正を自分でしたい」と考えている方には、
以下の2つのケースがあると思います。

  • ケース1)業者に作成してもらったが、それを自分で修正したい
  • ケース2)自分で作成したが、やり方を忘れてしまった(うまくいかない)

大きく分ければ上記のどちらかということになるはずです。
ケース1とケース2では、根本的に状況が違うし、
アドバイスの方法も変わってくることを心に留めておきましょう。

ケース1 業者が作成したホームページを自分で修正したい場合

この場合、自分でホームページを修正するには、以下の項目が必要不可欠となります。
まずは、チェックしてみましょう!

A)FTPサーバーのアカウント情報は手元にあるか?
B)ホームページを編集するためのアプリケーションはあるか?
C)最低限度のHTMLの知識はあるか?
D)最低限度のサーバーの知識はあるか?

いかがでしょうか?
上記のA〜Dまで、準備ができているという人は
おそらくご自身で解決することができるはずです。

このページをご覧いただいているケース1の方のほとんどが、
上記の内容について、理解ができていないことが想定されます。

まずは、以下で紹介する内容をざっとお読みいただければと思います。

A)FTPサーバーのアカウント情報は手元にあるか?

とにかくFTPサーバーのアカウント情報というものがないと、
基本的にホームページを修正できないと思ってください。
あなたが、もし業者に全部丸投げでお任せして、ホームページを立ち上げたのなら、
業者から、FTP情報を聞き出しておくことが必要になります。

そして、あなたのパソコンがWindowsの場合、
FFFTPというソフトをダウンロード(無料)して、
サーバーからデータをダウンロードしておきましょう。
Macの場合は、CyberDuckというのをダウンロードしておきましょう。

B)ホームページを編集するためのアプリケーションはあるか?

Windowsの場合は、アクセサリのメモ帳かワードパッド等でも、
ホームページの修正はやろうと思えばできます。
Macの場合は、テキストエディットでもやろうと思えばできます。
もし、ホームページ作成ソフト等を持っていない場合は、上記でも対応可能です。

C)最低限度のHTMLの知識はあるか?

こちらについては、多くの人の場合は少しハードルが高いと思います。
もちろん、これを機に、本格的に勉強をはじめるという方もいるかもしれませんが、
他に本業がありながら学ぶのは、それなりの時間がかかります。
完全に初心者の方の場合は、他の人が記述したHTMLのコードを
読み取れるようになるまでには、
最低でも数ヶ月はかかると考えておくべきでしょう。

それでも学習を始める場合は、
まずはHTMLの初心者本を購入して学ぶことがおすすめです。
ネットの情報でも学ぶことはできますが、
やはり書籍は内容がしっかりとまとまっているので、
学びやすいと思います。

D)最低限度のサーバーの知識はあるか?

ホームページを公開するには、サーバーが必要です。
逆にいえば、サーバーの最低限度の知識やサーバーへのアクセス情報がなければ、
ホームページを修正することもできないのです。

もし、全く手がかりさえつかめないという場合は、
このサイトを、はじめのページから読み直してみるとよいです。
知識がなくても、勉強をしなくても、きっと大きなヒントとなると思います。

5〜6ページ程度のシンプルな内容ですので、読みやすいと思います。
参考にしていただければ幸いです。
はじめからざっと読んでみる

A〜Dまでの準備はおろか、時間さえ取れないという方は
以下のページも読んでみるとよいかもしれません。
業者が作成したホームページを更新するには?

みなさんの頑張りを、いつでも応援しています!

ケース2 自分で作成したホームページを修正したい場合

この場合は、かなり見込みがあるので、落ち着いて読んでみてください。
過去に自分で作成したホームページですから、
自分で修正することは、やろうと思えばできるはずです

もし、自分で修正する方法が分からなくなってしまった・・・
という場合は、どこかに間違いか、勘違いがあるはず。
冷静に思い出してみましょう。
そして、以下を参考にしてチェックしてみましょう。

FTPであなたのサーバーにアクセスはできるか?

FTPサーバーのアカウント情報をもう一度、確認してみよう。

  • ホスト名はあってるか?
  • ユーザ名/パスワードはあってるか?

修正したファイルをアップロードできるか?

ページを修正したら、FTPでサーバーへアップロードを忘れずに。
パソコン上で直しただけでは、ホームページは修正されません。
サーバーへアップロードし忘れている場合は、かなり多いのでチェックしましょう。

自分でホームページを編集できるようになろう!

ホームページは、作って放置してしまっては本末転倒。

いつでも最新のお知らせや、新商品の情報をアップしたり
または、画像や文字などを修正したり

自分自身で、ホームページを編集できるようにすることは
とても大切です。

まず、業者にいちいち依頼するストレスがなくなりますし、
都度、更新や修正を依頼すると、費用がかかってしまう場合も。

また、ホームページは常にフレッシュな情報を発信することで
見ている人からの信頼・信用も得られます。

もし、あなたが、今、
ホームページを自分で編集することができずに、
ストレスを抱えているとするなら、
ここで、思い切って、
「自分で新しく作り直す」というのも一手です。

ズルズルと方法を模索するより、
はじめから、自分の手で、作り直してしまうことで、
より自由なホームページライフが手に入ります。

自分で作ることなんて、難しくて無理?
そう思っているとしたら、それは誤解です。

他の人が作ったホームページの編集方法よりも、
イチから自分で作ることで、いつでも自分で手直しもできるので、
圧倒的に、簡単かと思います。

無料で体験できるホームページの作り方講座
受講してみることも、おすすめ。

ビギナーズホームページ研究会のスタッフも、
はじめはみんなホームページを自作するなんて無理、
と思っていたのですが、実際はとても簡単。
便利なソフトを使えば、さほど苦労することなく
できるようになると思います。

ホームページの編集でお悩みの方は
ぜひ参考にしてみてください。

↓当サイトおすすめのホームページ講座です↓

ホームページの作り方を90分でさらっと学べる