公式サイトの作り方

ホームページを作りたい。
そう一言でいっても、ホームページには様々な種類があります。

ネットショップをつくりたい人もいますし、
ブログのような日記サイトをつくりたい人もいますし、
会社やお店の公式ホームページをつくりたい人もいます。

それぞれに最適な方法が違いますので、
一概に「ホームページの作り方」で探しても、
ズバリな情報にはたどり着きにくいかもしれませんね。

このページでは、「会社やお店の公式サイト」を
自分で手軽に、なるべく費用をかけずに、作成する方法について
お伝えしたいと思います。

公式サイトに必要なこと

1. 独自ドメインを取得

まず、会社やお店の「公式なホームページ」ですから、
独自ドメインを持つことは必須と思います。
独自ドメインとは、インターネット上の「住所」に当たるものです。

たとえば、「個別学習塾サクセス」という塾を経営していたとします。
その公式サイトのドメイン(URLとも呼ばれます)は、
その塾の名前を含めたものにしておくことで、
「きちんとした学習塾だな」という信頼感を得ることができます。
たとえば、

success-academy.com
とか
study-success.net
など

塾の名前「sccess」が含まれているドメイン名で、
ホームページを公開することで、信頼度が増しますし、
名刺やチラシなどにホームページのアドレスを掲載するときにも
かっこいい印象があります。

さらに、独自ドメインのホームページは、
無料のブログのアドレスなどと比べて、
SEO対策(検索されたとき上位に表示されやすいこと)に
有利になるとも言われています。

よって、公式サイトを作る際には、
この独自ドメインもセットで用意するようにしましょう。

ドメインについての詳しい説明は
以下のページもご参照ください。
サーバーやドメインって何?

2.所在地と地図を掲載

当たり前ともいえますが、
会社やお店の公式サイトには、
必ず、所在地や地図を掲載するようにしましょう。

お客様からの来店が基本となるような、
飲食店や、美容室、マッサージ店などのサービス業は
もちろんのことではありますが、
もし、自宅を事務所とするような仕事の場合であっても、
できれば、「会社の所在地」を掲載することが大切です。

なぜかといいますと、
インターネットの情報は、
あなたの会社を知らない人からすると
「実在している会社かどうか」を多少なりとも
不安に思われてしまうからです。

まず、見ている人から信頼をしてもらうことが、
公式サイトではとても大切になりますので、
所在地や地図、連絡先なども掲載するように心がけてください。

インターネット上に自宅住所を掲載することが不安な場合は、
住所や連絡先受付を代行してくれるサービスのある
コワーキングスペースやバーチャルオフィスなど
を利用する手もあります。

実務を行う場所は、実際は自宅であっても、
あなたの仕事の公的な所在地を掲載することは大切です。

また地図を掲載するこで、
Googleマップなどにも登録を行うことができます。
そうすることで、あなたの会社やお店を
見つけてもらいやすくなりますので、
マーケティングの効果も期待できます。

また、会社概要、店舗情報、代表者や店長のごあいさつなど、
しっかりと、会社やお店の運営者の紹介を
掲載することも忘れずに。

公式サイトとしての基本情報をきちんと掲載しましょう。

3. お問い合わせフォームを設置

公式サイトですから、
会社やお店にお問い合わせや連絡を
取れるようにしておく必要があります。

その際、メールアドレスを掲載してしまうと、
スパムメール(いたずらメール)などが
届いてしまうことにもなりかねません。

そのため、「お問い合わせフォーム」を設置し、
メールアドレスを公開せずとも、
連絡をしっかりと受けられるようにしておくことが大切です。

さて、ここからが本題です。
独自ドメインを取得し、必要な情報を掲載できる
公式サイトづくりに適切なやり方をご紹介いたします。

公式サイトの作り方

1. 独自ドメイン + レンタルサーバー + Wordpressの3つを組み合わせる

最もポピュラーな方法のひとつが、
独自ドメイン、レンタルサーバー、Wordpressの
3点セットで、ホームページを作成する方法です。

小さなサイトから、大規模なサイトまで、
柔軟に作成することができます。

独自ドメインは、上記の通り、
自分の会社やお店の名前が入ったドメインを
取得することがおすすめです。

有名なドメイン取得サービスは
お名前.comムームードメインなどになります。
サービスや価格にはさほど差がありませんが、
キャンペーンなどが適用される場合もありますので、
お得な方で取得することでいいと思います。

レンタルサーバーは
様々な種類がありますが
ロリポップさくらインターネットエックスサーバー
などが有名です。
安価なプランから、専用サーバーまで様々なタイプが
ありますが、小さな会社やお店の場合は、
スタンダードなものを選択すれば十分と思います。

そして最後に、Wordpressです。
Wordpress(ワードプレス)とは、
無料でダウンロードできるホームページ作成ツールです。
CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とも呼ばれ、
一度、レンタルサーバーへインストールして、
設定を行うことができれば、便利にホームページを作成したり
更新することができます。

本格的な公式サイトを作成する場合は、
上記の3つを組み合わせることで、
しっかりとしたホームページを組み立てることができます。

2. オールインワン型のサービスを利用する

上記で紹介した、独自ドメイン、レンタルサーバー、Wordpressは、
とても本格的なホームページを作ることができますが、
それぞれを別々に取得し、自分で組み立てていく必要があります。

少なからず、専門的な知識を学ぶ必要もでてきますので、
ハードルが高いと感じて、挫折してしまう人もいるかもしれません。

そんな場合は、オールインワン型のホームページ作成サービスを
利用することがとてもおすすめです。

独自ドメインとサーバーとホームページ作成ツールが
すべてセットとなっている、便利なサービスがあります。

自分で別々にセットしなくても、
ひとつのIDとパスワードだけで、
すべてを用意してくれているので、
初心者の方が、公式サイトをつくるにはベストかと思います。

オールインワン型のホームページ作成サービスにも
種類がいくつかあります。
その中には、ネットショップ作成に強いものもありますが、
会社やお店の「公式サイト」を作るに適しているものを
紹介したいと思います。

とりあえずHP
オールインワン型で最も手軽に
公式サイトがつくれるのはこれかと思います。

独自ドメインやサーバーはもちろんのこと、
お問い合わせフォームも手軽に作成でき、
住所を入力するだけで、地図も簡単に作成でき、
ホームページに貼り付けることができます。
手軽に自分で公式サイトの作成をできつつも、
最大100ページまで作成できるのも魅力です。

ラクマス
小規模な公式サイト制作において、
専任のスタッフがアドバイスをしてくれる
オプションサービスもあり、安心感があります。

自分である程度つくりながら、
できないところはプロに手伝ってもらえるので、
ある程度、費用をかけてもいい場合は
ひとつの選択としておすすめです。

公式サイトは、適切なサービスを選択して、
いつでも自分で更新できる状態にしておく
ことがとても大切かと思います。
参考になれば幸いです。

↓当サイトおすすめのホームページ講座です↓

ホームページの作り方を90分でさらっと学べる